ネット関連

【クラウドWiFi】契約プランのメリット・デメリットを徹底レビュー

100GBを制限なく利用でき、解約金がかからないWi-FiレンタルサービスのクラウドWi-Fiについてレビューをしていきます。

海外利用も可能なので、国内外問わず利用できるポケットWi-Fiです。

条件に見落としがないか元光回線営業の目線でチェックしていきます。

クラウドWi-Fiの料金

クラウドWi-Fiの料金はシンプルで1つだけになっています。

3,718円/月(税込)です。

別途、事務手数料が3,300円(税込)がかかります。

別途任意での保障プランに加入することができます。

保障プランは下記の2つです。

  • 安心保障フル・・・550円/月(税込)
  • 安心保障ライト・・・275円/月(税込)

フルプランは故障・水没・紛失・盗難すべて0円です。

ライトプランは紛失・盗難時・バッテリーの劣化に16,500円の負担が発生します。

未加入の場合は上記全てに27,500円の負担が発生します。

クラウドWi-Fiの特徴

  • 契約期間の縛りなし
  • 100GBまで使い放題
  • カスタマーサポートが充実

上記の3つを順番に解説していきます。

契約期間の縛りなし

解約する場合にかかる料金は0円です。

ただし、1つ条件があります。

それは最低1ヶ月は利用することです。

使うためにレンタルするので、条件はないと言ってもいいでしょう。

ですが本当に1ヶ月だけしか利用しない人は注意して利用してください。

締め日は毎月15日になっているので、それを経過してからの解約申請は翌月になります。

2~3ヶ月は余分に見ておいた方がいいででしょう。

100GBまで使い放題

クラウドWi-Fiは100GBまで使いたい放題です。

1日3GBまでなどの制限はなく、月の間に利用できる容量が100GBと定まっているので自分のペースで利用できるでしょう。

追加でGBの容量を増やすことはできないので、使い過ぎには注意しましょう。

注意事項

100GBを超えると速度制限がかかります。

翌月1日まで通信速度が128Kbpsになるので、動画はまず視聴でません。

カスタマーサポートが充実

海外利用も想定されている会社なので、五か国語に対応しています。

対応言語は日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語です。

24時間365日の対応をしているので、困ったときにいつでも頼れるのは安心できますね。

注意事項

緊急事態宣言により業務内容に変更があります。

電話対応の時間は平日11時~17時まで

店舗受け取り、返却の一時停止

クラウドWi-Fiの口コミ

Twitter上の口コミをチェックしてみました。

契約するうえで参考にしてみてください。

最短で翌日発送ですが、コロナの影響により発送に遅れが出ている場合があるようです。

早く利用したい場合はお問い合わせをした方がいいでしょう。

クラウドWi-Fiのメリット

  • 契約内容がシンプル
  • 解約金がかからない
  • 海外利用ができる

上記の3つを順番に解説していきます。

 契約内容がシンプル

料金プランが1つだけなので、迷う必要がないのが良いですね。

契約内容や条件が多いほど全貌が分かりにくく契約後に見落としていた、なんてこともあります。

見落としがすくなくなる内容は魅力的です。

 解約金がかからない

最低でも1ヶ月の利用をしなければ解約できませんが、利用しないのに契約する人はいないでしょう。

契約更新のわずらわしさがなく、自分の好きなタイミングで解約できると考えてください。

自由に使えるモバイルWi-Fiとしては魅力的です。

 海外利用ができる

国内限定のモバイルWi-Fiがある中、海外利用ができることはメリットになる人もいるでしょう。

カスタマーサポートも5か国語に対応しています。

海外に強いWi-Fiサービスになっているので、海外を想定するならおすすめです。

クラウドWi-Fiのデメリット

  • 支払いはクレジットカードのみ
  • バッテリーの劣化について不鮮明
  • 海外料金は別途用意されている

上記の3つですね。

順番に解説していきます。

支払いはクレジットカードのみ

支払いはクレジットカードのみです。

デビットカードなどにも対応していません。

銀行振込にも対応していないので、ご注意ください。

 バッテリーの劣化について不鮮明

フルプランの保障に加入していない場合はバッテリーの劣化で負担金が発生します。

劣化の範囲がどの程度か名言されていないので、注意した方が良いでしょう。

保障プランに加入しない場合はバッテリーの劣化が理由になるかを問い合わせた方が安心でしょう。

 海外料金は別途用意されている

海外での利用料金は国によって変わります。

利用を考えている場合は、公式HPをチェックしてみてください。

利用可能容量はLTE回線で1GBまでです。

1GBを超えた場合、速度制限で384Kbpsに制限されます。

地図アプリであれば利用可能なので、海外旅行は問題なく利用できるでしょう。

ポイント

電源OFFで利用していない日には料金が発生しません。

まとめ

クラウドWi-Fiははじめて利用するポケットWi-Fiとしては非常に利用しやすい契約内容になっています。

シンプルで分かりやすいので、迷うことが少なく契約できます。

特に海外利用を想定している人におすすめできます。

解約金も発生しないので、試しに利用してみたい人は是非検討してみてください。

-ネット関連
-