ゲーム

ブレスオブザワイルドの100年前【ゼルダ無双 厄災の黙示録】に注目

いきなりの発表にびっくり

これは気になるので是非チェックしたい

 

ブレスオブザワイルドをクリアしている

前提でこの記事を書いています

11月20日発売予定

コーエーテクモゲームスによる

開発のもと

ブレスオブザワイルドの100年前の

時代が描かれる

期待の作品が

無双ゲーで作られる

 

操作できるキャラクター

現在確認できているのは

リンクとゼルダ

それに英傑の4人

これは熱い

 

ブレスオブザワイルドでは

操作は出来ないものの

過去の記憶で

かなりかっこよく

そして強さが演出されていた

 

そんな英傑が操作出来るのは

かなり嬉しい

 

ブレスオブザワイルドの熱さはないかも

 

正直な所

仲良くなったり

感動を生み出しているのは

100年の月日から生み出されている

 

特にリーバルなんて100年前じゃ

ただのヒールキャラになりえる

 

それでも発売に至ったのは

ブレスオブザワイルドをみんな

プレイしているだろう

クリアしているだろう

 

そんな人気があってこその

発売に感じる

 

逆に言ってしまえば

ストーリーに変に

脚色を入れず

忠実に歴史を再現する

方向性で作っているはず

 

特にリーバルの演出が

気になってしょうがない

 

どこまでツンデレ感が

見られるのか

気になって仕方ない

 

そこさえ上手く表現されていれば

個人的には満足

 

無双ゲーだからワールドは狭そう

正直無双ゲーをプレイしたのは

かなり前になる

 

当時と変わらないのなら

マップは上記の様に

エリア毎に区切られて

自由な探索はないはず

 

ブレスオブザワイルドの

1番の魅力でもあった

オープンワールドの

大冒険は味わえないと思うと

ボリューム感は減りそう

 

そもそもブレスオブザワイルドの

世界観が偉大過ぎで

 

類似ゲームや世界観の

評価が低くなる事は

もはや当然とも言える

 

だからそこには

期待しないで

世界観を楽しむ事が

ゼルダ無双を楽しむ方法

 

探索は少ないかもしれないが

荒廃していた100年後と比べ

城や城下町は

栄えている状態で見る事が出来る

それだけでも十分満足できるはず

 

かなり期待しちゃうけれど

あくまで無双ゲー

過去作のゼルダ無双は

評価自体は高かったけれど

 

単調なボリューム感は

否めない内容だった

 

そこらを踏まえたうえで

こっそりと期待しておきたい

 

後はPS5と発売が被らない事を

祈るばかり

そこが被るとちょっと困る

 

そんな感じです

 

概要

発売元Nintendo Switch
開発元コーエーテクモゲームス
ハードNintendo Switch
ジャンルアクション
CEROB
公式サイトNintendo Switch|ダウンロード購入|ゼルダ無双 厄災の黙示録
権利表記© Nintendo © コーエーテクモゲームス All rights reserved. Licensed by Nintendo

 

-ゲーム